【Photoshop】スプラ~ッシュ!人体に躍動感を出す、3ステップ

  1. Home
  2. 【Photoshop】スプラ~ッシュ!人体に躍動感を出す、3ステップ

2016-06-10 21:00:03

カテゴリー:テクニック・ハウツー

0610demo01

Photoshopを使い、
スプラッシュな効果で
人物に躍動感を出す方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

エモーショナルな演出で、
見る人の感情を揺さぶることができます。

 

 

 

 

 

プロフ画像、ヘッダー画像、
または
イベントのフライヤーなどにも使ってみたくなります。

 

 

 

 

 

おおまかなやり方は、
画像素材を使ったコラージュ技法です。

 

 

 

 

 

↓↓映像での解説はコチラ↓↓

 

 

 

 

 

以下、手順0~3です。

 

 

 

 

 

●0、準備

 

 

・用意する画像は以下の2点です。
  水しぶき画像
  人物画像

 

0610demo02

・これらを切り抜きます。

 

 

 

 

 

●1、水しぶきを配置

0610demo03

・動きや、流れに沿って、配置します。
・配置確認のためには、水しぶきの不透明度を下げるなどして調整します。
・水しぶきを変形して調整します。
 変形(CTRL+T)⇒ 右クリック⇒ 「ワープ」
  

 
・水しぶきにレイヤーマスクを使い、不要部分をマスクします。

 

 

 

 

 

●2、水しぶきの色を、服の色と一致させ、色を調整します。

 

 

・水しぶきの色を、服の色に応じて一致させます。
 ・新規調整レイヤー「グラデーションマップ」を使います。
 ・明るい色、暗い色をスポイトします。
 ・水しぶきレイヤーに対して、グラデーションマップレイヤーをクリッピングマスクします。

 

 

・新規、調整レイヤー作成⇒ 「レベル補正」 で、コントラスト調整します。

 

 

・ハイライト、陰影を強調します。 

0610demo陰影、ハイライト00

0610demo陰影、ハイライト01

 

 ・ALT押しながら、「新規レイヤーを作成」クリック、
 ・クリッピングマスク
 ・描画:オーバーレイ
 ・オーバーレイの中性色で塗りつぶす(50%グレー)
  にチェック

 

 ・覆い焼きツールで、ハイライトを強調します。
 ・焼き込みツールで、陰影を強調します。

 

 

 

 

 

●3、ブラシ

 

新規ブラシ作成して、水しぶきを加えます。

 

 

しぶきの画像を用意、
ブラシにしたい領域を選択。

 

 

編集、ブラシに定義。
服の色に合わせて、作成したブラシで塗っていきます。

 

 

 

 

 

●完成です

 

 

以上、
新潟市のグラフィックデザイナー小林がお伝えしました。

じゃーね♪

 

 

 

 

 

↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

 

 

 

 

 

お問い合わせは、
フォーム
Facebookなどをご利用ください(^^)/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントは受け付けていません

コメント