【名刺ができるまで3】名刺を自作!入稿データを作る!

2016-07-07 21:30:25

カテゴリー:企画:名刺ができるまで

screen shot

0706meisi01

今回は名刺の、「入稿データ」作成の方法をお伝えします

 

 

 

 

 

入稿データ作成ができれば…

 

 

・印刷会社へ依頼ができます
・デザインから、用紙の選定まで、できます
・こだわりたい人に、はたまらない

 

 


などなど、楽しいことづくめです!

 

 

 

 

 

入稿データとは、
いわば原稿です。

 

 

 

 

 

作成するモノは、以下の3つです。
・ai        (原稿。illustratorのデータ。)
・eps        (Photoshopで制作したグラフィックデータ。)
・スクリーンショット(入稿データの画像。印刷会社さん向け。)

 

 

これらをZIPに圧縮、
ひとまとめにして先方に送信します。

 

 

 

 

 

↓↓映像での解説はコチラ↓↓

以下、おおまかな手順1~2です。
●1、入稿データを作ります。

 

 

 ●入稿データのテンプレートに、配置します。

 

 

 ●アートボードを非表示にします。

 

 

 ●フォントをアウトライン化します。

 

 ( Ctrl + Shift + O )

 

 

  理由は、
  印刷会社が、

  フォントのデータを持っているとは限らないからです。

 

 

 ●ガイドを含め、グループ化します。
  ( Ctrl + G )
 

 

  理由は、
  印刷会社の人が触った時に、

  位置情報がズレてしまわないようにするためです。

 

 

 ●Photoshopで制作したデータを、

 

 

 「eps」で保存。

 

 

  理由は、
  一枚の絵にするためです。
  PSDファイルのままだと、レイヤーや、素材などを、

  依頼主にあげてしまうことになります。
  トラブルを未然に防ぐことができます。 

 

 

 ●epsファイルに差し替える。

 

 

 

 

 

●2、フォルダーに、ファイルを入れ、ZIPへと圧縮します。

 

 

 ●スクリーンショットを撮ります

 

  理由は、
  印刷会社さんが分かりやすいようにするためです。

 

 

 ●以下のファイルとフォルダーに入れます。

 

 

  ・ai        (原稿。illustratorのデータ。)

 

  ・eps        (Photoshopで制作したグラフィックデータ。)

 

  ・スクリーンショット (原稿の確認用)

 

 

 

 

  

 ●フォルダーに入れたら、をZIPに圧縮します
  
 

 

 

 

以上、
新潟市のグラフィックデザイナー小林がお伝えしました。

 

 

 

 

 

■企画中!
「企画:名刺ができるまで」をシリーズとしてお伝えしています

 

 

・名刺データを作る    

 

 

・印刷会社さんに注文してみる

 

 

・手元に届く

 

 

以上を考えています。

 

 

 

 

 

次回は、「印刷会社さんに注文」、を予定しています。
どうぞお楽しみに(^^♪

 

 

 

 

 

↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

 

 

 

 

————————————————————————————–

「ヘッダー画像にこだわってみませんか?」
あなたのブログの「ヘッダー画像」や、
YouTubeの「チャンネルアート」など、
グラフィックデザイン制作いたします。

 

お問い合わせは、
フォーム
または
Facebookメッセージなどをご利用ください。ご相談応じます(^o^)丿

このエントリーをはてなブックマークに追加