【名刺ができるまで1】【illustrator】名刺を自作!名刺の印刷データを作る、5ステップ

2016-06-28 21:00:03

カテゴリー:企画:名刺ができるまで

0628-01

名刺のデータを作る方法をお伝えします。

 

 

 

名刺を自分で作れれば、

 

 

 

・印刷会社で、印刷してもらえる!
・自分で制作できれば、ブログのヘッダーのグラフィックも、
 名刺のグラフィックも統一できる!

 

 

 

など、楽しいことづくめです(^^♪

 

 

 

 

 

名刺データ自作のおおまかな手順は、
illustratorで
ガイドやトリムマークを作っていきます。

 

 

 

 

 

↓↓映像での解説はコチラ↓↓

 

 

 

 

 

以下、手順0~4です。

 

 

 
●0、名刺のサイズを調べる

0628-00

 

 

 

 

●1、名刺の枠線を作る

0628-02

 

 

・長方形ツールで、名刺の「実寸サイズ」の枠線を作成します。

 

(塗り → 透明)

 

(線→透明)

0628-03

 

 

・印刷に必要な、「塗り足し」の枠線を作成します。

 

長方形を選択、
パスのオフセット → 3ミリ
(塗り足しは、3ミリです)

0628-04

 

0628-05

・「実寸サイズ」より、内側3ミリに「余白」の枠線を作成します。
(文字などがフチギリギリにならないように、この枠内に収めます)

 

 

 

余白の線を選択、
パスのオフセット → -6ミリ
(実寸サイズより、3ミリ内側の線を作成します)

0628-06

 

 

・3つの枠線ができました。

 

 

 

 

 

●2、ガイド作成
(3つの枠線をガイドにします)

 

 

 

・3つの枠線を選択、コピー&バック(背面)にペーストします。

 

コピー CTRL + C

 

バックペースト   CTRL + B

 

 

 

・そのまま、ガイドを作成します

 

ガイドを作成 CTRL + 5

 

ガイドをロック  ALT + CTRL + :

0628-08

 

 

・以下のような、レイヤー構造ができあがりました。

 ・透明の線
 ・ガイド

 

 

 

 

 

●3、トリムマーク作成(印刷用の、断裁のための目印です)

 

 

 

・「実寸サイズ」の枠線に、トリムマークを付けます。

 

 

 

透明の線の、「実寸サイズ」の枠線を選択、

 

コピー CTRL + C

 

バックペースト   CTRL + B

 

 

 

・そのまま、
オブジェクト→トリムマークを作成

 

 

 

・実寸線に、トリムマークがつきました。

0628-09

 

 

0628-10a

 

●4、カラーモードがCMYKである目印を作成します。

 

 

 

・CMYKの正方形を4つ作ります。

 

長方形ツールで、SHIFTを押しながら正方形を作ります。

 

altを押しながら、横にコピーします。

 

変形の繰り返し、 「CTRL+D 」で、正方形を計4つ作ります。

 

グループ化 「CTRL + G」します。

 

ガイドの右上に配置します。

0628-10

 

 

 

 

●完成

 

 

 

・同様に、裏面も作成します。
これで、完成しました。

 

裏、表がある場合は、表記しましょう。

 

 

 

 

 

 

■企画中!
なお「企画:名刺ができるまで」をシリーズとしてお伝えする予定です。

 

・名刺データを作る
・印刷会社に注文してみる
・手元に届く

 

までを考えています。
リアルタイムでの企画なので、
ワクワクしてお待ちください(^^♪

 

 

 
↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

 

 

 

 

————————————————————————————–

「ヘッダー画像にこだわってみませんか?」
あなたのブログの「ヘッダー画像」や、
YouTubeの「チャンネルアート」など、
グラフィックデザイン制作いたします。

 

お問い合わせは、
フォーム
または
Facebookメッセージなどをご利用ください。ご相談応じます(^o^)丿

このエントリーをはてなブックマークに追加