【Photoshop】若返り!人物の肌を修正する方法

2016-05-11 21:00:06

カテゴリー:テクニック・ハウツー

0511 demo

 

Photoshopで5歳若返る?!

 

 

 

人物の肌の修正方法をお伝えします・・・・

 

 

 

おおまかには、
・・・
主に「混合ブラシツール」を使って、
肌を馴染ませていく、
という方法です。

 

 

 

 ↓↓映像版はコチラです↓↓

 

 

 

以下、手順1~5です。

 

 

 

 

 

●1、準備するもの

 

 

人物イメージを開きます

 

 

 

 

 

●2、新規レイヤーに塗っていきます

 

 

新規レイヤー作成
名称⇒「肌・改」とします

 

 

 

 

 

●3、混合ブラシツールで、肌を馴染ませていきます

 

 

「肌・改」レイヤーに、「混合ブラシツール」で塗っていきます

 

 

ALTキー+左クリックで、
拾いたい色を拾います。

 

 

拾った色で、周辺を塗っていきます。

 

 

設定はだいたいこんな感じです
お好みで設定してください

 

 

(にじみ 11)
(補充量 18)
(ミックス 15)
(流量 20)
(全レイヤーを対象にチェック。)
《背景レイヤーから色を拾ってペイント可能になります》

 

 

 

 

 

●4、ブラシツールで、お化粧します

 

 

新規レイヤー作成
名称:「お化粧」とします
モード:「オーバーレイ」

 

 

※オーバーレイは、
下のレイヤーの、
明るいところは明るく、
暗いところは暗くする
効果があります

 

 

ブラシツールで、
目の色を明るくします
目の色をスポイト(ALT+左クリック)し、
少し明るめに設定して塗ります。

 

 

ブラシツールで、
歯の色を明るくします
歯の色をスポイトし、
少し明るめに設定して塗ります。

 

 

ブラシツールで、
唇を明るくします
唇の色をスポイトし、
少し明るめに設定して塗ります。

 

 

 

 

 

●5、人物を際立たせる(やや高度なテクニックです)

 

 

新規レイヤー作成します。

 

 

レイヤー

新規

小ウィンドウ「新規レイヤー 」表示
カラー:×なし
描画モード:ソフトライト
チェック:ソフトライトの中性色で塗りつぶす(50%グレー)(F)

 

 

新規レイヤーを2つ作成します、
名称はそれぞれ以下の通り
名称:「ソフトライト・グレー覆い焼き」
名称:「ソフトライト・グレー焼き込み」

 

 

モードをそれぞれ「ソフトライト」にします。

 

 

※ソフトライトは、
前面のレイヤーが50%グレーより
明るい部分は[覆い焼き](明るく…)に、
暗い部分は[焼き込み](暗く…)に
なります。

 

 

人物の陰影を際立たせます。
「ソフトライト・グレー焼き込み」レイヤーに、
焼き込みツールで陰影を塗ります。

 

 

ハイライトを入れます
「ソフトライト・グレー覆い焼き」レイヤーに、
覆い焼きツールで、ハイライトを強調します。

 

 

 

 

 

新潟市のグラフィックデザイナー小林がお伝えしました。

 

 

 

 

 

ただいま打ち合わせ可能な行動範囲の関係で
新潟市の方限定になりますが、
ご相談の方は、
フォーム、または

Facebookメッセージにてご連絡をください。

 

 

 

 

 

↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加