【Photoshop】映画ポスター風!「ハイパス」フィルターで人物にシャープな雰囲気を出す方法

2016-05-16 21:00:10

カテゴリー:テクニック・ハウツー

0515demo

 

Photoshopで、
人物をシャープに仕上げる方法です。

 

 

 

 

 

ごく普通の写真でも
映画ポスターのような
シャープさが増します

 

 

 

 

 

プロフィール画像などに使えそうですね!(^^)!

 
おおまかには、
・・・
フィルター機能「ハイパス」をつかい、
シャープさを増します

 

 

 

 

 

↓↓映像版はコチラです↓↓


 

 
以下手順1~4です。

 

 

 

 

 

●1、準備するモノ

 

 
 人物イメージを開きます
 (※あとで効果の比較をするために、
  元画像を複製しています)

 

 

 

 

 

●2、コントラストを強調、彩度を落とします

 

各調整をします。

 
・レベル補正

 

 イメージ
 ↓
 色調補正
 ↓
 レベル補正

 
・トーンカーブ

 

 イメージ
 ↓
 色調補正
 ↓
 トーンカーブ

 
・色相・彩度

 

 イメージ
 ↓
 色調補正
 ↓
 色相・彩度 

 

 
●3、調整したレイヤーをコピーします

 

 

 

 

 

●4、「ハイパス」を使って、シャープさを増します

 
 フィルター
 ↓
 その他
 ↓
 「ハイパス」

 

 

 

 

 

・レイヤーを「オーバーレイ」にします

 

 

 

 

 

・シャープさが物足りない、もっとシャープに!
 という場合は、
 「ハイパス」レイヤーを複製して重ねていきます

 

(altキーを押しながら、レイヤーを上にドラッグします)

 

 

 

 

 

以上、
新潟市のグラフィックデザイナー小林がお伝えしました。

 

 

 

 

 

ブログフッター文言

↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加