【ハウツーデザイン】 Illustratorでトリム作成をする方法

2015-05-06 19:52:04

カテゴリー:デザイン

「せっかくのデザインをプリントアウトしたい」

 

 

「紙媒体でも仕事をしていきたい」

 

 

 

ということで個人的覚書にもなりますがデザインハウツー、
印刷物を作成する場合に必要なトリム作成について、です(Illustratorを使います)
。。。

 

 

・実寸サイズ

 

・文字などが断ち切られないようにする、内側3ミリの線

 

・塗り足し(外側に3ミリ広げる)

 

・トリムマーク

 

・カラーモードがCMYKである事を示す印

 

 

これらガイドとなる枠線をIllustratorで作成しておきます。
市販のマンガの原稿用紙みたいなモノです

 

 

 

●ハガキサイズのグラフィックデザイン作成をする場合…

 

・Illustrator(イラストレーター)で、作成します

 

・ハガキのサイズを準備します(100㎜×148mm)

 

・ハガキサイズの長方形を作ります

 塗り:透明
 線:透明

0505トリム01

 

 

・印刷に必要な、余白(ドブ)を作ります。

 

 塗り足しとも言います。
 実寸より、3ミリ広げます。

 

 ※印刷物は、断裁をするために、実寸より一回り大きな枠が必要になります
   作品のアート部分も、この枠内まで作成します

 

長方形を選択
パスのオフセット
3ミリ

0505トリム02

0505トリム03

 

 

一回り大きな長方形ができました

 

 

・実寸サイズより3ミリ内側の線を作ります

 

 先ほど作った塗り足しの線を選択し、

 

 パスのオフセット -6ミリ (実寸より3ミリ内側)

0505トリム04

 

 

 (・断裁に必要なトリムマークは、実寸サイズに作ります )

 

 見た目としては3つの枠ができあがります

0505トリム05

 

 

 

・ガイド作成します (CTRL+5)

 

3つのラインを選択し、コピーバックでガイドにします

 

コピー     ⇒  CTRL + C

 

ペースト、バック⇒ CTRL + B

 

ガイドを作成  ⇒ CTRL + 5

 

ガイドをロック ⇒ ALT + CTRL + :

 

 

レイヤー構造

  ・透明の線

  ・ガイド

 

0505トリム06

 

0505トリム07

 

 

・トリム作成

 

実寸線を選択、コピーバックしてトリムを付けます

 

オブジェクト ⇒ トリムマークを作成

 

これで、実寸線のガイドに、トリムが付きました。

0505トリム08

 

 

 

・カラーモードがCMYKである印を作る。

 

 ※ウェブは RGB。 印刷する場合は CMYK。

 

 

正方形を4つ作る

 

(1つ作ったら、右にもう一つコピーする)

 

(CTRL+Dで 合計4つ正方形を作る)

 

C、M、Y、K の色を当てる

 (Cの場合・・・ Cのカラー値をマックスに。 M、Y、Kをゼロに。  )

 

グループ化して、枠右上に配置する

 

0505トリム09

 

 

●これで完成です。

 

 

 

 

 

●なお、Photoshopにガイド線を持ってきて、アートを作る場合。

 

・Photoshopを開き、実寸より外側に3ミリずつ広げて新規作成。

 (実寸+6ミリで106×152)

 

・Illustratorでガイドの透明な線を、

 

・塗り:黒

 

・線の太さ:0.25にします

 

・Photoshopにコピー&ペースト

 

 

これで、Photoshop上でガイド付きで
グラフィック作成ができます。

0505トリム10
↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加