【色彩】ビジネスにも役立つ、色のパワーその1

2015-04-21 22:28:30

カテゴリー:デザイン

0421

【ビジネスにも役立つ、色のパワー】
といことで、
色のはたらき

 

 

・赤
・青

 

 

についての豆知識です

 

 

 

●赤

 

 

連想させるもの⇒情熱、興奮など。

 

 

こちらに向かってくる「進出色」である。

 

 

・企業ロゴなど、印象が強い

 

・味覚的に、風味、香りが強いイメージを与える

 

・食欲増進させる
→人は赤を見ると自律神経中の副交感神経を刺激されいが活発になる…

 

・興奮、させる

 

・ワクワクさせる、お金を使ってもらえる率が上がり、お店にとってありがたい色。

 

・選挙ポスターなどで、情熱のイメージ、目立つためによく使われる

 

 

 

●青

 

 

連想させるもの⇒冷たさ、知性など。

 

 

人の気持ちを落ち着かせる。
青を見ると、癒しホルモンと称されるセロトニンという神経伝達物質が分泌される。

 

 

・缶コーヒーなどのパッケージとして、風味と香りを柔らかい印象にする効果がある

 

・知性、高い信頼性のイメージ。会社のパンフレットで信頼感を場合などに使う。

 

・リラックスを求めている人にマッチしている

 

・食欲減退の効果

 

・冷たい飲み物を連想させる効果

 

・男性的、男性の居場所を思わせる。

 

 

 

ということで
ビジネスにも戦略的に色の効果を使うと良い、と思います

 

 

 

・ネットビジネスに関心がある
・能力を高め、問題を自己解決していくためのヒントやきっかけを求めている
・デザインが必要

 

 

そんな方に
お役に立つ情報をお届けしています!
↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加