【色彩】ビジネスに役立つ、色のパワー2(白、黒)

2015-04-27 21:44:39

カテゴリー:デザイン

【ビジネスにも役立つ、色のパワー】

 

といことで、
色のはたらき

 

・白
・黒

 

 

についての豆知識です

 

 

 

●白

 

世の中で一番明るい色。明度の高い色。

 

連想されるイメージ ⇒ 清潔、冷たさ、知性、神聖さの象徴

 

 

・商品として、売れる色の1つ。
家電製品、クルマ、服、アクセサリーなどで多用される。

 

・シルバーも、白の仲間。品質の高さを演出する。

高級外車を求める人にシルバーが選ばれやすいと言われている。

 

・味覚、素材として、『マーガリン』、『塩見』、『柔らかい』などを連想させる

 

・白はインテリアでよく使われるが、人を疲れさせる色である。
人が落ち着く色の反射率は60%。
白の反射率は、88%。

 

インテリアにおける白は、アイボリーや黄身がかったものである。
細かい凸凹で陰影をつけている。

 

・白は光による熱を反射する。熱の影響を一番受けにくい。

 

 

 

●黒

 

連想されるイメージ ⇒ 男性的、闇、重々しさ、豪華さ、深さ、極限・・・

 

 

・重さを感じさせる

 

・『額縁効果』。黒で囲まれると、引き締まり、

こちらに迫ってくるようなイメージを演出できる。

テレビが黒い色をしているのは、画面を引き立たせるためである。

 

・商品として、売れる色の1つ。家電製品、栄養ドリンクやお酒で多用される。

 

 

・『高級感』『老舗感』『フォーマル』などの表現で多用される。

家電製品、パソコンなど。

 

・味覚、素材として、『豆』、『辛さ』、『歯ごたえ』などを連想させる

・黒は、熱を吸収、蓄積する効果がある。

 

 

 

ということで、ビジネスで色彩を使って、
意図したメッセージを演出してみてはいかがでしょうか?!

 

0427

 

 
↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

あなたの応援が励みとなります^^

このエントリーをはてなブックマークに追加