ファン・出る・セールス力

2015-02-06 22:37:23

カテゴリー:雑記・主張など

もし、
商品を人に勧めるのなら…

 

 

どうするのか、
考えてみました。

 

 

結論は、
『その商品のお客さんになること』です

 

 

なぜならば、

 

 

自分がいいと思って選んだモノ
を説明すると、
自然と熱を帯びるからです

 

 

例えば・・・

 

1『好きなラーメン屋について教えてください』
2『どうやって知ったのですか?』
3『どうやっていきますか?』
と聞かれたらどうでしょうか?

 

 

1『好きなラーメン屋について教えてください』

 

 

M店です!
魚介系スープで、
価格は890円。
満腹、
満足な内容です

 

 

魚介系は苦手!と
思っていましたが
知人が薦めていた事により、興味を持ちました

 

 

実際に食べてみると

匂いもそれほど気になりません。

 

 

濃厚なスープも
胃もたれ感が無く、
ほど良い加減で
完食できました

 

 

オーソドックスな
醤油、味噌、豚骨ラーメンに飽きたときに、
このラーメンを食べて新鮮に感じます

 

 

賛否の多い魚介系ですが
ラーメンを語る上でも
レパートリーを増やしたいと思うなら、
一度試してはいかがでしょうか…

 

 

 

2『どうやって知ったのですか?』

 

 

知人の話を聞いて、
自分も行きたいと思ったからです。

 

 

そのラーメン屋は
自分のテリトリー内だったので、
知人に先を越された!
という思いもありました・・・

 

また、
知人が
僕の好きな味噌ラーメンを否定していて、
微妙にカチンときたので、
なら魚介系食ってやる!
と、
ちょっと意地になったからです

 

 


こういう時、
そのラーメンの事を
逆に知りたくなりますよね?

 

 

3『どうやって行きますか?』

 

 

自分が知っている場所ですぐ行ける所だったから!
・・・
という訳で、
このように
お客さんになった経験をベースにしたら
具体的なイメージが脳内に浮かびます

 

 

ラーメンを勧める言葉が、
大量に、
しかも
熱を持って
溢れてくることに気づきます

 

 

 

このように、
普段の
何気ない買い物でも

 

 

『なぜ私はこれを買ったのか?』
『この品物の良さとは?』
という思考を深めると、

 

 

自然と
そのモノの良さを
伝える言葉が出てくる・・・
という事に気が付きます

 

(食べ物系は多いかもしれません^^;)

 

 

以上、
お客さんになると分かる
商品をススメる方法、

 

というお話しでした…

0206

↓記事があなたのお役に立てましたらクリックをお願いします↓

←お役に立てましたらクリックをお願いします

あなたの応援が励みとなります^^;

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●1日100円の投資で、アメブロを強化!!
「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このエントリーをはてなブックマークに追加