右脳を鍛える方法 第4話 

2014-11-08 22:37:36

カテゴリー:イラスト、絵関係・『脳の右側で描け』

 

これからは
日本人が身に付けるのは
「右脳を活かした全体的な思考能力」が
そのひとつであると

 

「ハイ・コンセプト」
(ダニエル・ピンク著/大前研一訳)では言っています
→関連記事(コミケもバカにならない!クリエイターの時代か?!)

 

わたしも
実際に右脳を活用しています

 

というわけで
「脳の右側で描け」の実践を
シリーズとして
お届けしています
・・・

 

実践により
ものを見るための
必要最低限の基本技能を
身に付ける事ができるそうです

 

その技能とは5つを知覚することだそうです

 

・エッジ・・・一つの物が終わって別の物が始まる所を見る
・スペース・・・周囲や奥に広がっている者を見る
・相互関係・・・対象を遠近法によって正しいプロポーションで見る
・光と影・・・明部と暗部を知覚する
・ゲシュタルト・・・全体像とその各部分を見る

 

07

08

09

10a

10b

 

―――――――――――――――――――――――――――――
最後に、著者ベティ・エドワーズの言葉を・・・
『絵が描けるかどうかは

字を読むことと同様

いわゆる「才能」しだいではない』

―――――――――――――――――――――――――――――
記事があなたのお役に立てましたら

ブログランキングクリックをお願いします


イラストレーター志望 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加